伊豆在住ライター小林ノリコの伊豆グルメ情報+∞ (仮)

毎週火・木曜更新。 covanonwriting.themedia.jp/

イラストレーターさんにお伝えしたい、アナログで壁画を描くという仕事

イラストレーターさんは、壁画を描く技術を持っておいた方がいいかもしれない。 絵の種類にもよると思うけど、オシャレで今っぽい感じのイラストを得意としている人はとくに。 某お店を取材したとき、オーナーさんから聞いた話。店舗の表面に、昔っぽいかわ…

サンクデザインオフィスさんの倒産情報を知って思う、静岡で出版をやることの難しさ

あんまりブログやSNSで景気の悪い話はしたくないんですけれども。 隔月刊の雑誌「BARATEE(バラッティ)https://www.facebook.com/Baratee/」を制作していた静岡市清水区の出版・デザイン会社「有限会社サンクデザインオフィス」さんが倒産(破産申請中)。 …

SNSでの宣伝の仕方がわからない人って多いよね

昨日のイベントでご挨拶させていただいた、東京の広告・宣伝関係の方もおっしゃっていた。熱海の方々はSNSの使い方(アピールの仕方)が下手だと。私は、ホームページ、ブログ、SNSを連繋させた発信はとっても大事だと思っている。 企業や団体だけじゃないよ…

大船軒のサンドウィッチはひと手間かけるとさらに美味しい

仕事の帰りに小腹がすいたので、駅で大船軒の『駅弁サンドウィッチ』を買いました。 日本初の駅弁サンドウィッチを売り出したのは、東海道線大船駅にある「大船軒」が最初。パッケージに書いてある説明によると、明治32年、大船軒創業者の富岡周蔵さんが、明…

こんなブログだけど書いててよかったと思った出来事

一日にひとりか二人ぐらいしか来ないっていう、驚くほど過疎ってる駄目ブログだけど、つくづく、実名出して書いててよかったと思う出来事が発生した。 高校時代からの親友の行方がわからなくて、どんな手段でもまったく連絡が取れなかったんで、「どうしたも…

「第8回最強の次世代ラーメン決定戦!」に沼津市のあの名店がエントリー中!!

ただいま、YAHOO!の特別企画として「第8回最強の次世代ラーメン決定戦!」が開催されています。 全国のラーメンファンがご当地の名店・名物ラーメンに投票し、受賞したラーメンはなんと!マルちゃんマークでお馴染みの東洋水産株式会社から、カップ麺として…

若い人がなぜ自治体の役員になりたがらないか、行政はもうちょっと考えた方が良い

今年の3月末で、1年間務めた自治体の隣組班長の役割が無事終了しました。 しかし、本年度の●●委員(自治体の各隣組で毎年持ち回りで担当しているらしい)をやってくれる方がまったく見つからなかったので、まわりまわって結局、私に押し付けられることにな…

移動式古本販売プロジェクト「あとらす書房」始動!

伊豆在住フリーライターが独断と偏見で選書し、各地のフリーマーケットや古本市をまわる、古本販売プロジェクト「あとらす書房」が始動します。 後日、あとらす書房専用サイトも制作する予定です。 本格始動は5月29日(日)熱海市「ITOGAWA 1BOX MARKET」に…

便利で何でもありの時代だけど、ものには順序というものがあるっていう話

ここ10年ほどで、ビジネスのやりかたや価値観が大きく変わった。便利な世の中になったけど、まだまだ、昔のやり方でないと通用しないこと、昔のやり方だからこそ通用することがたくさんある。 特に地方ではね。 今日はそんなお話しです。 ある年の12月に入っ…

社長さんから学んだ「自分仕事」を作ることの大切さ

フリーランスになってから、いろいろなジャンルの「書く」仕事をいただいています。 そのなかで何回やっても、いくら大変でも「楽しいなあ」と思うのは、企業の社長さんや小売店経営者のインタビュー。 取材していて「あれっ」と不思議に思うのは、会社の大…

私がテレビの録画機器を買い換えなかった、たったひとつの理由

私は特段、ミニマリストを気取るつもりはないんですが、結婚してから「これは必要ないな」と思ったものは、買い替え時期を機に「その物が必要な理由」を考えるようにしています。 以前、自家用車を1台に減らしたことを書きましたが(今でもかなり読まれてい…

そんな仕事あきらめて、まともな仕事しなさいよ

30歳を前にして、末期がんだった祖父の看病を手助けするため、実家にUターンしました。 そのころはノマドワーカーという言葉もSNSやクラウドソーシングという概念もなく、インターネットも今ほど普及していませんでした。今さらながら、突然Uターン帰郷せず…

「とは」「べき」を考えがちな、ライター・編集者志望の若い人たちへ

たぶん20代ぐらいの若いライターや編集者(特にWeb系)に多いと思うんだけど、「編集者・ライターはこうあるべき・こうありたい」「出来る編集者とは」「編集者とは何か」とか、めちゃくちゃマジメに考えている人って多いんですね。そういうテーマのイベント…

私がnoteを有料公開にしない理由

これでも一応、文章を書く事を生業としている私ですが、今のところ自分のnoteを有料公開にしようとは思いませんなあ……。話題のプラットホームなので、とりあえず登録はしてみたけど。 読者だったらどんな人の記事が読みたいか考えてみる 例えば私みたいな無…

地方在住のフリーランサーが、千葉の英雄・JAGUARさんを見習うべき5つのポイント

今ではセルフブランディングやSNS活用が当たり前になってきたけど、ジャガーさんがやってきたことって、数十年先を行ってたように思う。当時はインターネットがなかったから代わりにローカルの媒体を使ってたってだけで。地方で働くフリーランスは、今こそジ…

SCHAFT 『ULTRA』 とライヴツアー、そして「モヤモヤ」の一部が昇華される

SCHAFT『TOUR ULTRA-The Loud Engine-』終了。毎回違う素敵な光景でした。これはボクの勝手な解釈だけれどアルバム『ULTRA』には結末を描かなかったんだと思う。ライブを観て完結するみたいな?TVドラマでいうTHE MOVIEまで込みの作品のような。— YOW-ROW (@…

みんなに届くものを作れる人は、届けたい人を明確に頭の中に置いている

昔、某有名 ロックアーティストにインタビューに同行した時、彼が「僕はいつでも、CD店がやっと1軒あるような街に住むロック少年に向けて音楽を作ってる」って言ってた。みんなに届くものを作れる人は届けたい人を明確に頭の中に置いている。 https://t.co/K…

20年前にも恵方巻き売ってたけど、大量廃棄なんてしなかったよ!って話

ちょっと時期はずれな話題で申し訳ないけれど、今月とっても気になったこの話題について。 www.j-cast.com うちの近所のコンビニにも、到底完売しそうもない本数の恵方巻きを山ほど積んであった。完売したのか廃棄したのかは知らないけれど。販売のノルマが…

静岡県の雑誌・書籍の出版元に告ぐ。お前ら死人みたいな目で媒体作ってんじゃねえぞ!

約10年間、地元・静岡のさまざまな紙媒体に関わってきました。 その間、世界中・日本中のメディア、とくに紙媒体の業界自体の役割が大きく変化しました。それなのに、地元メディアの紙媒体に対する考え方はまったく変化していません(最近、1媒体だけ、可能…

狩野英孝の彼女みたいな文章で発信してるレストランには、いくら美味しくても行きたくない

芸能ゴシップは好きじゃないんだけど、目の前に流れてくると野次馬根性がにじみ出てきて有り余りますよね、でお馴染み、ゲスの極みコバノンです。 狩野英孝さんの彼女とやらが、ブログだかインスタだかで「ゎ」「ゆった」と書いていて、先週、ツイッターで割…

SCHAFT/EX THEATER ROPPONGI公演のライブレポート(ものすごく私的な内容)

22年ぶりに再始動した、今井寿さんと藤井麻輝さんのユニット、SCHAFT。ライヴツアーの関東公演のうち、横浜ベイホールとEX THEATRE ROPPONGIの2公演を見た。 今回の公演を見て一番驚いたのは、なんといっても、1stアルバム『SWITCHBLADE』の楽曲をセット…

軍事アナリスト・小川和久先生が「日本人はNATOである」という話をしてくれた

毎月1回、静岡県立大学グローバル地域センターが開催している「ジャーナリズム公開講座」に通っています。 月替わりで各界から講師の方々が来静し、さまざまな角度からジャーナリズムについての講義を行ってくださっていて、今年度で3年目になるそうです。県…

まだ苦手な主婦業に全力投球して、心身ともに消耗してるの?

Uターンしてから約10年間、ライターの仕事を続けてきた。 10年間といっても、そんなにバリバリ仕事をやっていたわけではない。本格的な独立開業に向けて、本気で仕事を増やし始めたのは、ここ2~3年のことだ。 以前ブログにも書いたけれど、ついこの間まで…

休職中のライターさんへ伝えたい、プロだからこそ心がけるべき3つのこと

2~3年前から少しずつ、フリーランス・ライターとして本格的に仕事をする準備を続けてきた。けれど、長く編プロで培ってきた技術がなかなか蘇って来なくて、作業自体に時間がかかってしまうことが多い。 約10年何も考えず、ただもくもくと取材をし、当たり…

まずはスケジュールを強化!夜型を朝型に変えて一日の流れをスムーズにする計画

昨年からの反省点の改善のために、再び朝型を目指すことにした。 昨年半ば当たりから「朝どうしても起きられないから、私はやっぱり夜型なのかな」と夜型にシフトしてやってきたけど、前日夜~朝に家事をやった疲れがでてしまって、午前中から体がつらくなっ…

「雑誌に載ったのに掲載誌が送られて来ない」という方へ。雑誌はいつ頃から掲載誌を送付できなくなったのか

出版不況と言われて久しい昨今。その反動か、まだまだ「紙の本」の需要が高い地方都市では、ここ10年ほどで、地方誌やフリーペーパーの数が増加。個人や地元の小さなお店までもがメディアで紹介される機会がとても多くなりました。それにしたがって、 「取材…

チャンネル桜『未来のミカタ』で潮かつおと「かつおぼん」を紹介していただきました!

インターネット放送局・チャンネル桜の『未来のミカタ』で、潮かつおとカネサ鰹節商店さん、そして「かつおぼん」と私たちの活動を紹介していただきました! すでに昨年暮れに公開されていたのですが、年末年始の忙しさにかまけて、すっかりこちらでのご報告…

2016年仕事始め!今年「やらないこと」5つを決めました

企業広報ライターの大島悠さんのブログに、興味深いエントリーがありました。 magazine-yu.com 「今年やりたいこと」というエントリーはよく見かけるけど、あえて「やらないこと」を挙げるっていうのが面白い。やりたいことを実行するのは割と簡単だけど、や…

新年に、去年達成できたことと、できなかったことを見ておく

去年の日記を書く手帳は、安藤美冬さんの「20代のうちにやりたいこと手帳2015」を使いました(お前20代じゃないじゃんババア!と言われても知らんがな、使いやすいんだもん)。 そこに、この先の「3年間の計画を立てる」というページがあり、昨年頭に書き込…

2015年最後の日にもらった思いがけないプレゼント

今年の動きがとても目まぐるしすぎて、自分でも自分の速度に追いついて行けなくなりそうな程でした。 今年後半戦は『かつおぼん』の制作を中心に動き、無事、刊行にこぎつけることができました。この本の制作過程で、自分に足りないものや自分のするべきこと…

47エッセイの連載が更新されました

地方発いいもの発見プロジェクト「47PR」で連載している「春夏秋冬ゆる伊豆だより」が更新されました。今回のテーマは伊豆のジビエと獣害問題についてです。イズシカフェスを機に、鹿肉料理や猪肉料理がもっと地元でも普及したらいいな~と思っています。4…

専業フリーランス・ライターという職業が地元でまったく認知されていない、という現実

先日、地元で活躍しているさまざまな仕事人が集まる懇親会に出席しました。その会場に集まった人たちといろいろ話していく中で、つくづく感じたこと。「こんなにスゴイ仕事をしてる人たちが、地元でがんばってるんだ!(喜び)」という事と、「やっぱり、フ…

熱海市GuestHouse Maruyaのラウンジへ事務所を移転して2ヶ月の感想イモ

熱海銀座商店街のど真ん中にある「GuestHouse Maruya」のラウンジを、シェアオフィスとしてお借りしてから約2ヶ月が過ぎました。住まいが熱海ではないので、取材や外出の多い日は、なかなかオフィスに寄れなかったり、先月は「かつおぼん」の編集作業とその…

伊豆在住フリーランスのゆる~いつながり作りを始めます!

たぶん今後10~20年のあいだ、年を追うごとに、自分の実家に帰らなければならない理由ができる人たちが増えてくるでしょう。(それを見据えて、少しずつ帰郷後の準備をしている人は横に置いておきます)私のように突然、帰郷しなければならなくなってしまっ…

アメブロと併用を始めてみました

最近、ウェブライティングの仕事を受け始めたというのも、理由のひとつなんですが……ブログサイトによってどういった違いや効果があるのか、色々と試してみたくなり、アメブロにも投稿をする事にしました。ホームページも、しばらくwixとアメーバオウンドの併…

SNSやブログでプロフィールを公開していないフリーランスは人生の7~8割損している

フェイスブックを見ていると、私のタイムラインに「○○さんがいいね!しました」や「シェア」で、すてきな写真や作品のほかメディアへの掲載・出演履歴などがたくさん流れてきます。 私のフォロワーさんやつながりにクリエイターが多いので、タイムラインの投…

静岡県東部・伊豆でローカルメディアの広報力を活用したいと考えている人へ

先日、ヒビノケイコさんのブログに「ローカルメディアを活用して、自分がやっている仕事を周囲の人たちに知ってもらおう」という内容の記事がありました。 ※詳しくは下記のリンクから、ヒビノさんのブログ「ヒビノケイコの日々。人生は自分でデザインする」…

「人間、本気になれば何だってできる」。さがゆきさんがライヴで話してくれたエピソードが刺さった件

先日、熱海のCafe RoCAで行われたライヴ&トーク「Tei On Dan 鼎(音)談」に行きました。 出演者は、ヒカシューのリーダーでテルミンや口琴などを操る巻上公一さん、シンガーのさがゆきさん、ヒカシューのドラマーでもある佐藤正治さんの3人。中村八大先生…

8月1日発売の雑誌『Movilist』ACTION2に寄稿させていただきました

昨年12月に発売された雑誌『Movilist』創刊号に引き続き、8月1日発売された第2号にも寄稿させていただきました。 今号も「My Movin' Diary」というページへの写真と文章(エッセイ?)の掲載です。今回は、伊豆を愛する人たちと一緒に過ごした初夏の日々を…

ヘンな人いらっしゃい!? 熱海の街づくりプロジェクトのお披露目会に行ってきました

先日熱海市にある、3つの街づくり物件の合同お披露目トーク・イベントに行ってきました。 銀座町のCafe RoCA向かいに7月プレオープン予定の「guesthouse MARUYA」 渚町にある芸術家が暮らしながら作品を制作する場所「nagisArt(ナギサート)」 陶芸家が暮ら…

沼津市の老舗ひもの店「ヤマカ水産」の新ブランド「Pecheur」通販サイトのインタビューを担当しました

2015年6月22日、静岡県沼津市にある老舗ひもの店「ヤマカ水産」から、まったく新しいスタイルのひものブランド「Pecheur(ペッシュール)」が誕生。 ペッシュールの商品は、従来のひもののイメージを180度変える、今までにない革新的な味わいを持った「新感…

柿田川公園・柿田川湧水群は三島市にありません。旅行ガイドブック制作の方と地元観光協会にお伝えしたいこと

過日、とある旅行ガイドブックのツイッターアカウントで、静岡県駿東郡清水町にある柿田川公園が「三島市にある柿田川公園の〜」と写真入りで紹介されていました。 人気のガイドブックのアカウントで故郷の名所を紹介して頂くことはとても有り難いことなので…

【メシラボ】ライヴハウスで土鍋メシを喰らう!原点回帰のTKGは“アレ”が違う!【沼津Quars】

ライヴハウスで土鍋メシを炊いて喰らう、大好評イベント「メシラボ」。原点に還ってのアンコール「たまごかけゴハン、アゲイン&アゲイン」が開催されました。 メシラボ・ヒラ研究員の小林は、義父母の昼ご飯を用意したあと、さっそく沼津のライヴハウスQuar…

ジャーナリストの有本香さんが、伊豆の過疎化と雇用問題を語る

2015年6月10日(水)のニッポン放送『ザ・ボイス そこまで言うか!』は、ジャーナリストの有本香さんがゲストでした。 スペシャル・ウィークの特集は「徹底分析!安倍政権の通信簿」。 有本さんは、「外交についてはまぁ良いけれど、内政とくに経済成長戦略…

【メシラボ】究極メシ!? 炊きたての土鍋ごはんで喰らう「中伊豆産わさび」がメッチャうまっ!【沼津Quars】

明日6月12日(金)、ライヴハウスで土鍋ごはんを炊いて喰らう会「メシラボ」が、沼津のライヴハウスQuarsで開催されます。 前回5月に行われたメシラボの模様をアップしていなかったので、明日の宣伝も兼ねてご紹介します。 前々回のエントリーはこれです☆ &a…

ごはんのお供のセレクトショップ「うめロク商店」2号店が、沼津市平町にオープン!

当ブログではもうおなじみ(?)、ごはんのお供のセレクトショップ「うめロク商店」。 6月9日(火)ついに3号店となる沼津西沢田店が、洋風居酒屋「呑食キッチン いいっしょ」店内にオープンしたばかり。その3日前の6月6日(日)には「西山米穀」店内に2号店と…

47エッセイで連載中の「春夏秋冬ゆる伊豆だより」更新のお知らせと、熱海ゲストハウスMARUYAのクラウドファウンディングのお知らせ

地方発いいもの発見プロジェクト「47PR」内の「47エッセイ」で私が連載させていただいている「春夏秋冬ゆる伊豆だより」が更新されました。トップページ右の「食旅エッセイ」というバナーをクリックするとエッセイのページに飛びます。 <a href="http…

かさこさんのセルフブランディング講座で学んだことを実践して、半年間に3つも成果が出た件

先日、カメライターでブロガーのかさこさんが開催している「セルフブランディング講座」全国ツアーの静岡公演……もとい、静岡市での講座に参加してきました。 かさこさんの講座を受けるのは、東京・サンクチュアリ出版での講座に続いて2回目。前回はブログを…

今夏熱海にオープンするゲストハウスのペンキ塗りに参加してきました

今夏、熱海銀座のど真ん中にオープンするゲストハウス&メンバーズラウンジ『Gest House Maruya』。ただいま絶賛工事中の現場に、壁のペンキ塗りで参加してきました。 もともとはパチンコ店「スカイホール」だった丸屋ビル。パチンコ店閉店後、10年ほど空き…

スイーツファン必見!伊東市「ぼるめーる」がコンフィチュール&ガトーショコラを新宿伊勢丹で期間限定販売

伊東市の洋菓子工房「ぼるめーる」が、4月8日(水)~14日(火)まで、伊勢丹新宿店本館・地下1階食品フロアの催事「里山未来フード」に出店します。 期間中は、無農薬で栽培された伊東市宇佐美産の「ニューサマーオレンジ」を使ったコンフィチュールとガト…