読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊豆在住ライター小林ノリコの伊豆グルメ情報+∞ (仮)

毎週火・木曜更新。 covanonwriting.themedia.jp/

「雑誌に載ったのに掲載誌が送られて来ない」という方へ。雑誌はいつ頃から掲載誌を送付できなくなったのか

出版不況と言われて久しい昨今。その反動か、まだまだ「紙の本」の需要が高い地方都市では、ここ10年ほどで、地方誌やフリーペーパーの数が増加。個人や地元の小さなお店までもがメディアで紹介される機会がとても多くなりました。それにしたがって、 「取材…

2016年仕事始め!今年「やらないこと」5つを決めました

企業広報ライターの大島悠さんのブログに、興味深いエントリーがありました。 magazine-yu.com 「今年やりたいこと」というエントリーはよく見かけるけど、あえて「やらないこと」を挙げるっていうのが面白い。やりたいことを実行するのは割と簡単だけど、や…

新年に、去年達成できたことと、できなかったことを見ておく

去年の日記を書く手帳は、安藤美冬さんの「20代のうちにやりたいこと手帳2015」を使いました(お前20代じゃないじゃんババア!と言われても知らんがな、使いやすいんだもん)。 そこに、この先の「3年間の計画を立てる」というページがあり、昨年頭に書き込…

2015年最後の日にもらった思いがけないプレゼント

今年の動きがとても目まぐるしすぎて、自分でも自分の速度に追いついて行けなくなりそうな程でした。 今年後半戦は『かつおぼん』の制作を中心に動き、無事、刊行にこぎつけることができました。この本の制作過程で、自分に足りないものや自分のするべきこと…

専業フリーランス・ライターという職業が地元でまったく認知されていない、という現実

先日、地元で活躍しているさまざまな仕事人が集まる懇親会に出席しました。その会場に集まった人たちといろいろ話していく中で、つくづく感じたこと。「こんなにスゴイ仕事をしてる人たちが、地元でがんばってるんだ!(喜び)」という事と、「やっぱり、フ…

熱海市GuestHouse Maruyaのラウンジへ事務所を移転して2ヶ月の感想イモ

熱海銀座商店街のど真ん中にある「GuestHouse Maruya」のラウンジを、シェアオフィスとしてお借りしてから約2ヶ月が過ぎました。住まいが熱海ではないので、取材や外出の多い日は、なかなかオフィスに寄れなかったり、先月は「かつおぼん」の編集作業とその…

SNSやブログでプロフィールを公開していないフリーランスは人生の7~8割損している

フェイスブックを見ていると、私のタイムラインに「○○さんがいいね!しました」や「シェア」で、すてきな写真や作品のほかメディアへの掲載・出演履歴などがたくさん流れてきます。 私のフォロワーさんやつながりにクリエイターが多いので、タイムラインの投…

47エッセイで連載中の「春夏秋冬ゆる伊豆だより」更新のお知らせと、熱海ゲストハウスMARUYAのクラウドファウンディングのお知らせ

地方発いいもの発見プロジェクト「47PR」内の「47エッセイ」で私が連載させていただいている「春夏秋冬ゆる伊豆だより」が更新されました。トップページ右の「食旅エッセイ」というバナーをクリックするとエッセイのページに飛びます。 <a href="http…

かさこさんのセルフブランディング講座で学んだことを実践して、半年間に3つも成果が出た件

先日、カメライターでブロガーのかさこさんが開催している「セルフブランディング講座」全国ツアーの静岡公演……もとい、静岡市での講座に参加してきました。 かさこさんの講座を受けるのは、東京・サンクチュアリ出版での講座に続いて2回目。前回はブログを…

ボイメン・小林豊さんの活躍に見つけた、5つのブランディング手法

今朝、テレビ朝日のワイドショー番組『グッド!モーニング』で、名古屋を拠点に活動しているグループ「ボーイズ・アンド・メン」(通称ボイメン)のメンバー、小林豊さんの活動が紹介されていました。 元パティシエの経験があり、製菓衛生師免許を持っている…

自分がガラパゴス化していた時の話

今日はちょっとぶっちゃけてみよう。 今、こうやって当たり前のようにSNSとブログを使って広く情報を発信したり、仕事の受注や連絡などをしていますけど、2年くらい前までの私は、電話とFAXとEメールだけのクローズドな状態で仕事していたんですよ。 お恥ず…

ざっくりとした目標の次に考えた、今後の活動3つの柱

4年前、一念発起してフリーランス・ライターとして再スタートを切り、昨年からこのブログとホームページを立ち上げた。 自分はいったい何をやりたいのか。どんなことを書くのが一番楽しいのか。自分にしか書けないこと・できないことは……? ここ1~2年、気…

失礼な仕事依頼のメールがあとを絶たない原因を考えてみた

仕事用のホームページを設置してから、ありがたいことに新規の仕事のオファーをいただくようになりました。感謝感激でございます。目に留めていただき、本当にありがとうございます。 そのホームページを作る時、様々な職種のフリーランサーさんのホームペー…

地元ライターは「ひとり三役」が常識

静岡県内の雑誌・書籍の制作現場は、編集者とライターの仕事の住み分けが非常に曖昧なので、 「それは編集者(部)の仕事だろうがああああ!」 と叫びたくなることが多々あります。必要とあらば、ロケハンや下見を自腹で勝手にやってしまう私(当然ロケハン…

フリーランス・ライターは広告営業の人ではない

取材オファーのとき、また「広告ですよね?」って聞かれているので、時々、こういう内容を挟んでいきたいと思います。 フリーランスとして活動し始めた約10年前から、広告営業を伴うお仕事は一切受けないスタンスです。 当然、私は営業の業務には一切関わら…

TOKYO WORK DESIGN WEEKでの収穫

先日、TOKYO WORK DESIGN WEEKの11月23日のチケットが当たったので、渋谷ヒカリエまで行ってきました。 お目当ては米田智彦さん(ライフハッカー日本版編集長)、伊藤洋志さん(ナリワイ)、馬場未織さん(南房総リパブリック)のトーク「多拠点のライフデザ…

プロのクリエイター同士が分業することの意味

お仕事のお問い合わせで、「誌面デザインからコンテンツの作成・ライティングまで一括で受けて欲しい(完パケでの納品)」「ホームページ(WEB)のデザインをお願いしたい」とお問い合わせいただくことがあるのですが、私は取材とテキストのライティングのみ…

ボヤいてる暇はない。この企業に行動力を見習おう

先月11月17日のニュースなんだけど、「航空機の炭素繊維 東レがボーイング 社から1兆円の受注」というビッグ・ニュースが飛び込んできました。 東レ、炭素繊維1兆円分を受注 ボーイング航空機に独占供給 毎週楽しみに聴いている、ニッポン放送『ザ・ボイス …

拙ブログのリニューアルに際して思うこと

せっかくホームページをリニューアルしたので、 これからの仕事の方針を少しずつまとめて、ブログに書いていきたいと思います。 「大量件数発注の店舗・施設取材、フリーペーパーなどの媒体で広告営業が伴うお仕事は、基本的にお受けしておりません」 今回の…