伊豆在住ライター小林ノリコの伊豆グルメ情報+∞ (仮)

毎週火・木曜更新。 covanonwriting.themedia.jp/

拙ブログのリニューアルに際して思うこと

せっかくホームページをリニューアルしたので、
これからの仕事の方針を少しずつまとめて、ブログに書いていきたいと思います。
 
「大量件数発注の店舗・施設取材、フリーペーパーなどの媒体で広告営業が伴うお仕事は、基本的にお受けしておりません」
 
今回のリニューアルから、プロフィールに上記のような一文を加えました。
これからも地元でライターとして活動を続けていくため、
少しだけ仕事に制限を設けることにした次第です。
 
今までは、原稿料や案件のボリュームに関係なく
いただいた仕事は何でもこなしていこう、という方針で、
何も考えず、ただガムシャラに仕事をしてきました。
 
おかげさまで、現在まで仕事が途切れたことはありません。
本当にありがたいことなんですが、
その結果、編集プロダクションで働いていた頃よりも、
大きな矛盾を抱えながら仕事をすることになってしまいました。
 
 
出版不況の時代と言われる昨今。
インターネットが広く普及し、伊豆の片田舎でも、パソコンひとつあれば商売が成り立つようになりました。
フリーライターとして活動を始めた約10年前とは、世の中の動きがまったく違っています。
 
家庭がありますし、今までどおり、来る仕事すべてを受けたほうがいいのでは?と思ったこともありました。
県内の媒体の状況を見ても、みな、守りに入っているように感じます。
守りに入り過ぎていて、出版でもインターネット媒体でも、判で押したように同じような内容の媒体が並んでいる状態。仕事をするたびにフラストレーションは、たまっていくばかりでした。
 
昨年末、ついに、たまったフラストレーションが大爆発する出来事があり、
(今年もチラホラ爆発する事態がありましたが……)
これからは、本気で攻めの体制で活動をしていく決心をすることになったのです。
 
 
これからも書くことを仕事にしていきたい。
ワクワクできる仕事をしたい。
読んだ人がハッピーになる仕事をしたい。
 
ただそれだけなんですが、たぶんこれは
今までと同じスタンスだったら、
いつまでたっても到達できないと思うんです。
 
ゼロからのスタートになるかもしれません(実質マイナスからのスタートです)
それでも、矛盾をかかえて仕事するよりマシかなって思うので
上記のような方針にさせていただいたワケなのです。