伊豆在住ライター小林ノリコの伊豆グルメ情報+∞ (仮)

毎週火・木曜更新。 covanonwriting.themedia.jp/

ライヴハウスでメシ喰うぜ‼︎ 「メシラボ in Quars」の土鍋ごはんが美味すぎた‼︎

沼津市にあるライヴハウス「Quars」主催のイベント『メシラボ in Quars』へ行ってきました。

 
ライヴハウスで土鍋ごはんを炊いて食べようぜ”
 という何とも無謀……もとい、無茶ぶりな企画ですが、これが毎回大盛況。今回初めて昼の部を開催するということで、白飯好きのワテクシ、喜び勇んで行ってまいりました。
午前中に用事が入っていたので、間に合わなかったかと思いこんでいたら、2回目の炊飯にギリギリ間に合いましたわ〜!
 
ライヴハウス」という、日常から切り離された特殊な空間に集い、そして一心不乱に何かを喰らうという、この背徳感(ある意味)。そのセンターに鎮座する重厚な土鍋。
f:id:coby_cova66:20150322163240j:plain
秘密結社の儀式ではありません。紛れもなく炊飯でごさいます。
 
「土鍋でごはんを炊く」というと、とても時間がかかって大変……というようなイメージがあるけど、使っているのはなんの変哲も無い普通の土鍋。お客さんたちと話をしたり名刺交換しているうちの何十分かで炊けてしまいました(オーナーさんたちが火加減をせっせと見てくれてたおかげな訳ですが)。

f:id:coby_cova66:20150322204024j:plain

↑数分蒸らして仕上がった銀シャリ様のこの輝きを見よッ‼︎ この湯気、この香り、もうたまりません‼︎
 
この日のお米は新潟県産こいしぶき。
テーブルの上には、沼津市戸田(へだ)にある“ごはんのお供のセレクトショップ”「うめロク商店」さんが持ってきてくれた「ごはんのお供」が並んでいます。今回は潮かつおと水かけ菜、生卵、藻塩、シソ漬け、海苔のお味噌汁でした。
f:id:coby_cova66:20150322164728j:plain

f:id:coby_cova66:20150322203834j:plain

f:id:coby_cova66:20150322203904j:plain

はじめは白飯のみを味わい、次にごはんのお供と一緒に白飯を味わう。そして2杯目に卵かけごはんを楽しむ。
メシラボならではの流儀をアカデミックに(⁉︎)レクチャーしていただき、さらに、卵かけごはんの美味しい食べ方まで教えていただきました。
卵かけごはん用の醤油が用意されていたんですが、誰も使わずに卵かけごはんを夢中でかき込んでいる、という珍現象が(笑)。
とにかく、調味料なんて必要ないほど美味しいのです。炊きたての白飯とシンプルな素材だけなのに、不思議なくらい箸が止まらない! と、思ってる間に3杯食べてた‼︎ 
 
土鍋ごはん、恐ろしい子‼︎‼︎‼︎
 
そんなこんなで、この土鍋ごはん、クセになりそうです。というか、みんなでワイワイ話ながら食べる楽しさが、美味しさに拍車をかけるのかもしれませんよね。
f:id:coby_cova66:20150322172716j:plain
↑気に入ったごはんのお供はその場で購入もできますよ。(真ん中の土鍋はお味噌汁が入っているので販売してません…)
 
f:id:coby_cova66:20150322172640j:plain
↑こんなふうに、手作りの雑貨などを持ち込んで販売することもできます(問い合わせは主催者まで)。
子ども連れでもOKですし、異業種交流もできたりして、とても自由度の高い空間です。常連さんともなると、オススメの「ごはんのお供」を持参してくる人もいるのだとか。
 
吸水と水加減さえきちんとすれば、割と簡単に炊ける事が分かったので、家でも、土鍋ごはんに挑戦してみようと思いました。
こうやって、昼の部に子ども連れのお母さん達が増えて、シンプルな土鍋ごはんとごはんのお供の素晴らしさが伝わっていったらいいですよね。
 
※参加料金はワンドリンク制で1500円
※興味のある方は、facebookグループ「メシラボ in Quars」で検索してみてくださいね!