読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊豆在住ライター小林ノリコの伊豆グルメ情報+∞ (仮)

毎週火・木曜更新。 covanonwriting.themedia.jp/

かさこさんのセルフブランディング講座で学んだことを実践して、半年間に3つも成果が出た件

先日、カメライターでブロガーのかさこさんが開催している「セルフブランディング講座」全国ツアーの静岡公演……もとい、静岡市での講座に参加してきました。

 

かさこさんの講座を受けるのは、東京・サンクチュアリ出版での講座に続いて2回目。前回はブログを始めたばかりで、セルフブランディングについて右も左もわかってなかったんですよね。だから基本的なことを学ぶのに精一杯だったし、教えていただいたことのどのあたりを自分のブログに活かしたらいいのか、ボンヤリ考えたぐらいの成果に終わったのでした。

前回の記事はこれ。↓

coby-cova66.hateblo.jp

 静岡の講座は、以前受けた内容とほぼ同じだったのですが、前回よりも要点がブラッシュアップされ、さらに個人名刺制作の解説もありました。自分がブログを半年ほど続けてきた経験もあるけれど、前回よりも素直な気持ちで授業を受けることができたので、「これから何をするべきか」が、よりクリアに見えてきたような気がします。

私はホント、疑り深い性格なもので、こういう授業を受けても「実践したってどうせ私には才能がないから上手くいくはずない」と勝手に決めつけてたんですね。

それに、「他人が考えたことをそのまま実践するなんて、パクってるみたいで恥ずかしい。クリエイターなんだから、我流やオリジナリティを自ら考え出して勝負すべき(キリッ)」だと思ってたわけです。でも、それはちょっと違うんじゃないかって思ったの。

 

だってワテクシ「ボ・ン・サ・イ」だ・か・ら☆

※「盆栽」ジャナイデスヨ「凡才」デスヨ

 

ですから、教えて頂いたことをそのまま実践し、成功したら続けてみて、そこからオリジナリティにつなげていけばいいんじゃないかと。アレですよ、有名なアレ。「守・破・離」ですよ!

それで前回、かさこさんの講座を受けて、自分でもできそうなことをブログで試してみようと思い、いくつか実践したわけです。でね、出たんですよマジで! 何が出たって結果が。

まずはアクセス数から結果が出ました。

 

タイトルに数を入れると印象に残りやすい!って聞いたから実践したらアクセス数伸びたYO

それがこのエントリー。↓

coby-cova66.hateblo.jp

 ツイッターで何気なく、小林豊さんのすごい所をつぶやいたら反応が良かったので、調子こいて書いた記事。タイトルを付けるときに、ふと、かさこ講座で学んだことが頭によぎったのです。

タイトルに有名人の名前が入ってるからかもしれませんが(苦笑)、こういう切り口で書かれた記事がないことと、「5つ」とわかりやすく区切ったことで、「何だろう?」と思ってもらったことがアクセス数アップに繋がったのだと思ってます、勝手に(笑)。その方法が他のエントリーでも通じるか、タイトルに数字を入れて大幅に修正してみました。結果、以前のエントリーに、今でもちょいちょいアクセスがあったりしています。

これとか顕著でした↓

coby-cova66.hateblo.jp

 紙媒体とWeb媒体って、見出しの付け方のキモがまったく違うんですね。私は紙媒体での仕事が多かったので、そのことにも初めて気づかされました。

 

教わった通りユニークな肩書きにしたら、何をしてる人かわかってもらえたので、やりたかったお仕事が来ましたYO

仕事の方向性が固まるにしたがって、初対面の人に「何をテーマに仕事をしているか」を知ってもらうにはどうしたらいいのだろうと思うようになりました。

そういえば、かさこさんの講座で、「『いったい何ができるのか』を知ってもらうには、ユニークな肩書きが重要」と教えてもらったっけ。ピンチの時に何かのささやく声が聞こえるっていうシーン、よく漫画にあるけど、まさにソレ。かさこ先生の声が降ってきましたのよ!

エゴサーチしてみたら、まだ「伊豆在住~」というキャッチフレーズでライターをやっている人がいなかったので、まんまと戴いちゃいました☆

「移動文筆家」という肩書きにしたのは、『movilist』という雑誌のお仕事がきっかけですが、かさこ講座で学んだことが土台になっています。 肩書きを名乗ったら自分の意識も変わり始めたし、やりたくない/やるべきではないことの割合を少なくして、折り合いをつけることもできたわけです。

その結果、検索してホームページを見ていただいたり、伊豆に関するお仕事で声をかけていただく機会に恵まれるようになりました。また、この2つの肩書きを名乗ったおかげで、ずっとやってみたかったエッセイのお仕事のお話もいただくことができました。

「なりたいものを名乗ると、キャリアが名前(肩書き)に追いついてくる」って、かさこさんが教えてくださったけど、どうやらこれ、ホントみたいだよ!

 

教わった通りブログ+ホムペ+SNSを使い分けて連携させたら、24時間稼働の営業マンになってくれたYO

 見出しの通りです。

ツイッターフェイスブック、インスタグラムなどのSNSをブログやホームページの代わりにしてる人がいますが、SNSはリアルタイムでしか情報が拾えません。ブログは好きな時に好きな情報が見られますし、検索エンジンにも引っかかりやすいです。

でもブログだけではダメなんですね。それぞれの特色を活かして情報の動線を作ること。これはとても理にかなっていると思いました。

実際、ホームページからブログというルートではなく、ブログのリンクから飛んでホームページを見て、問い合わせをくださった方もいらっしゃいました。SNSやブログにホームページをリンクさせるだけでも、信用度が格段に違うようですね。

それから、今回のかさこ講座で「SNSでつぶやいて反応が良かったものをブログに書く」という手法を教えていただきました。この手法は以前から試していたのですが、「ブログのネタがないよ~!」って言ってる時でも、案外SNSではたくさんつぶやいていたりするんですよね(笑)。

わけわからんコメントでフォロワ様のタイムラインを汚したり、セルフ・リツイートで長々と書くより、ブログにしたほうが、より多くの人に読んでもらえるので何かとお得です。

 

 

ほかにもまだまだ実践していることはありますが、結果が出たらまた追って、ブログで報告していきたいと思っています。

何かやりたいけど躊躇している人は、アドバイスを受けた中で「とりあえずできそうなこと」をやってみてはいかがでしょうか。それで成功すればブログのネタになるし、上手くいかなかったとしてもブログのネタになるはず。

それにしても、こんなに惜しげもなく同業者にまでノウハウを教えてくださるなんて、かさこさんてホントに何なんだよ!(笑)いい人すぎるよ!