読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊豆在住ライター小林ノリコの伊豆グルメ情報+∞ (仮)

毎週火・木曜更新。 covanonwriting.themedia.jp/

沼津市の老舗ひもの店「ヤマカ水産」の新ブランド「Pecheur」通販サイトのインタビューを担当しました

お仕事情報 食べること

2015年6月22日、静岡県沼津市にある老舗ひもの店「ヤマカ水産」から、まったく新しいスタイルのひものブランド「Pecheur(ペッシュール)」が誕生。

ペッシュールの商品は、従来のひもののイメージを180度変える、今までにない革新的な味わいを持った「新感覚のひもの」。「パンに合うhimono」というコンセプトを掲げ、30代の若い専務とフランス・シュバリエ勲章授章のシェフがタッグを組み、新商品を開発しました。

今回、そのお二人の、新ブランドに取り組む情熱や想いをインタビューし、文章にまとめるお仕事をさせていただきました(専務とシェフの写真も撮影しました)。記念すべきブランド立ち上げ時に参加し、お二人の想いをまとめ上げることができて、とても光栄です。

静岡県のひもの業界を背負って立つような商品を作るということで、サイト制作にも静岡県出身のスタッフが集結。専務とシェフ、そして新ブランドをバックアップすべく全力で作り上げました。

本当にクオリティの高い商品ができたと思います。そして、ペッシェールの“himono”は、海外へ持って行っても充分通用する商品だと確信しています。

ぜひ、サイトをご覧になっていただき、実際に商品を取り寄せて食べてみてください。きっと「これが本当にひものなの!?」とビックリするはずです。

↓こちらがサイトです

pecheur.jp

 

移動文筆家/フリーランス・ライター小林紀子へのお問い合わせ・お仕事のご依頼はこちらの問い合わせフォームへどうぞ