読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊豆在住ライター小林ノリコの伊豆グルメ情報+∞ (仮)

毎週火・木曜更新。 covanonwriting.themedia.jp/

ヘンな人いらっしゃい!? 熱海の街づくりプロジェクトのお披露目会に行ってきました

先日熱海市にある、3つの街づくり物件の合同お披露目トーク・イベントに行ってきました。

f:id:coby_cova66:20150528170500j:plain

 

銀座町のCafe RoCA向かいに7月プレオープン予定の「guesthouse MARUYA」

f:id:coby_cova66:20150627161849j:plain

渚町にある芸術家が暮らしながら作品を制作する場所「nagisArt(ナギサート)」

f:id:coby_cova66:20150627161859j:plain

陶芸家が暮らしながら作品を作って売る場所「吉野屋商会Chause(ちゃうす)」

f:id:coby_cova66:20150627161913j:plain

そして、熱海での朝活動を楽しむ「朝ビル」プロジェクト

※こんなことや↓ いろんな朝活イベントを行なう場所です

「熱海の朝ごはん」でわかった、七輪で干物を焼くコツ - 伊豆在住フリーランス・ライターのウェブログ

f:id:coby_cova66:20150627161921j:plain

この3軒(プラス1軒)から、熱海市の街づくりプロジェクトが広がっていきます。
トークイベント会場となった「guesthouse MARUYA」は大盛況。若い人たちが大勢集まっていて、ここから新しい何かが始まるんだな、という熱気に満ちていました。

f:id:coby_cova66:20150528170114j:plain

f:id:coby_cova66:20150627175407j:plain

アートユニット「uwabami」の2人がライヴ・ペインティングでイベントの様子を描いてくれました。会場の賑やかさが絵から伝わってきますよね。

f:id:coby_cova66:20150627164306j:plain

まずは現在の熱海の街の状況と、それを今後どうしていきたいのかを駆け足で説明。次に各物件の目的と、どのようにリノベーションされ出来ていったか、それぞれの物件の中心人物が感想や苦労話を交えて説明してくれました。登壇者のぶっちゃけ悩み相談も良い企画だったな。

f:id:coby_cova66:20150627164809j:plain

f:id:coby_cova66:20150627164855j:plain

街づくりの軸に「アート」「クリエイティブ」というワードが入っているところが、私にはグッときました。

芸術家にはできる限り最適な環境で創作活動をして欲しいと思うし、作品を発表出来る場所があって、その結果(作品とか展覧会とかアイディアとか)をきちんとお金に変えることができる環境だったらもっと良いですよね。作品と商品の違いはあれど、それはフリーランスのクリエイターさんたちも一緒だと思うんです。

街なかにアートがあり、クリエイティブな人たちが集いビジネスの拠点にだってできる、「旅」と「日常」の間にある街。これって、かつての熱海のイメージからは発想できなかったキーワードかもしれませんね。

f:id:coby_cova66:20150627161935j:plain

今後は、空き店舗や空き住居をリノベした「熱海版トキワ荘プロジェクト」や短期居住・定住者向け住宅などの計画もあるそうです。何それ楽しい!

 

f:id:coby_cova66:20150627163410j:plain

私はこの街づくりプロジェクトの途中から参加した身分なので、MARUYA以外のプロジェクトの歩みがわかって、とても良い機会になりました。スライドで映されるリノベ作業中の写真がみんな楽しそうで……Chauseの建物のオーナー、茶田さんの話も染みたなぁ。もっと早くから関わりたかった~。

f:id:coby_cova66:20150627170446j:plain

最後に、3つのプロジェクトをどうやって発信するかということと、グランドコンセプトを決めることになりました。
ディスカッションが進んでいくなか、「このプロジェクトに関わってる人たちや、集まってくる人たちには“ヘンな人”が多いよね」という話題に。
「確かにスタッフはちょっとヘンな人ばかりが集まってくる」「熱海は自分を表現できる場所・自分らしさを保てる場所なのでは」と、このキーワードにどんどん支持が集まってしまい、グランドコンセプトの選定は思わぬ方向へ……!

確かに、そもそもなぜ私が熱海を拠点にしたいと思ったのか、っていう点でも、この「ヘンな人が多い」っていうのがキーワードになってくるような気がする(もちろん良い意味の「ヘンな人」ですよ)。たぶん、ワクワクするようなこととか、自分がやってみたい事を抱えてやって来る人たちが多いからかもしれない。
しかもね、みんながみんな「ヘン」だし、「ヘン」な人をじつにナチュラルに受け入れてくれるから、とっても居心地が良いんだよね(褒めてるのか?)。
そんなふうに感じてる人が、この会場にも多かったようで(!?)、

「ヘンは居心地がいい」

「ヘンな人いらっしゃい!」

こんなコンセプトはどうだろうか……という結果になったのでした。で、結局、どっちに決まったんだろう?

トーク中に誰かが言っていたうっかり八兵衛を許してくれる街は良い街」という言葉は良かったなあ。ズバリ、熱海ってそんな街だと思うんですよね。

f:id:coby_cova66:20150627164540j:plain

なにか新しいことを始めたい人、芸術やエンターテイメントが好きな人、周りに気の合う人がいないとお嘆きの人、クリエイティブな活動をしたい人、好きなことを生業にしたい人。そんな人は一度熱海に来て、3つの施設の人たちに会ってみたらどうだろう? きっと突破口が見つかるんじゃないかな。