読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊豆在住ライター小林ノリコの伊豆グルメ情報+∞ (仮)

毎週火・木曜更新。 covanonwriting.themedia.jp/

熱海市GuestHouse Maruyaのラウンジへ事務所を移転して2ヶ月の感想イモ

働き方 伊豆ライフ 思うこと
f:id:coby_cova66:20151210145510j:image
熱海銀座商店街のど真ん中にある「GuestHouse Maruya」のラウンジを、シェアオフィスとしてお借りしてから約2ヶ月が過ぎました。

住まいが熱海ではないので、取材や外出の多い日は、なかなかオフィスに寄れなかったり、先月は「かつおぼん」の編集作業とその他のお仕事がたくさん重なってしまい、1ヵ月丸々、オフィスへ立ち寄る時間が取れなかったりしました。

入居してしばらくはバスと電車を乗り継いで通っていたんですが、計算してみたら駐車場を借りるのと同じくらいの交通費がかかることが判明(笑)。あわてて、どこか空いている駐車場はないか探しました。

しかし、熱海市街は平らな土地が少ないので、駐車場自体が少ないし料金も高い(都心よりは安いですが)! 中心街になってくると、一般の月極駐車場では1ヵ月に2万円近くかかる所も……。


ぐぬぬ、MAX1万5千円ほどでなんとかならぬものか!?」


悩みに悩んだ末、atamistaの市来さんに相談したら、市営駐車場で空きのある場所を見つけてくださり、予算より大幅にお安く借りることができました。やはり相談してみるものですね……ありがたやありがたや~

Maruyaはあくまでもゲストハウスなので、ラウンジを含めお掃除が入る時間がありますし、ラウンジを使ってのイベントがある場合はオフィスが使えません。

私は土・日・祝日と8月はオフィスを使わないので、それでもまったく構わないのと、ちょうどお掃除が入る時間帯は自宅で家事などをやっているので、ほとんど不便を感じたことがありません。

自宅だと、自治体の人が訪ねて来たり訪問販売が来たり、義父母の来客があったりと、なかなか仕事に集中できないんですよね。場所を変えて仕事をすると、余計な心配がないぶん、仕事がサクサク進みます。それから、車でオフィスへ向かう時に、紅葉や海を見ながら走るとめちゃくちゃやる気が出るんですよね。

かつおぼん制作の時には、ラウンジ内をハウススタジオ的に使わせてもらったり、キッチンで料理を盛り付けてその場で撮影したりと、いろいろ利用させて頂きました。

そんなこんなで、やっぱり熱海市にオフィスを借りて良かったと感じています。