伊豆在住ライター小林ノリコの伊豆グルメ情報+∞ (仮)

毎週火・木曜更新。 covanonwriting.themedia.jp/

こんなブログだけど書いててよかったと思った出来事

一日にひとりか二人ぐらいしか来ないっていう、驚くほど過疎ってる駄目ブログだけど、つくづく、実名出して書いててよかったと思う出来事が発生した。

 

高校時代からの親友の行方がわからなくて、どんな手段でもまったく連絡が取れなかったんで、「どうしたもんじゃろのう」とめちゃくちゃ心配していたのだけど、ある日突然、メールで連絡が来た。

 

彼女の現在の状況は、私には想像できないくらいヘヴィで、ものすごく理不尽な立場に置かれていた。そんな彼女が打ちひしがれている時、ふとしたきっかけで私のブログを見つけてくれて、それを読んで「のりちゃんもいろいろ苦労してるんだ…」と元気が出たとのこと。

 

いや、あなたの苦労にくらべたら私の苦労なんてね…宇宙の塵かハナクソみたいなもんですよ…逆に恥ずかしいわい(笑)

 

ほんと毎日ネタがなくて(ネタはあるんだけど自分が気づかなかったのかも)、「何の役に立つんだコレ」と毎回半ベソかいて苦しみながら書いてるブログだし、ここんとこ書くネタも書く気も起こらなくて全然更新してなかったけど、こんなに広いネットの海のなかから私のブログを見つけてくれて、でもって少しでも元気になってくれて、ほんとにほんとに、号泣してしまうほど嬉しかった。

不特定多数の方に読んでもらって楽しんでもらったり、ブログがきっかけで仕事がきたりするのも、そりゃ嬉しいけど、苦境に立ってた親友を元気づけてやれてたってことが何よりも嬉しい。

そんでもってまた、ブログを書こうという気が起こってきたわけなのです。

 

こんな駄ブログでも、自分の知らないあいだに誰かの役に立ってるなら。自分が思いもよらない人を勇気づけてあげられるなら。

少しでも多く更新して長く発信し続けることに、ほんの少しでも意味があるってことだ。

 

ここのところ、家の者からの理解がまったく得られず、自分の意思がうまく回らなくて折れそうになっていたところに、こんなに嬉しい連絡が来てほんとうに勇気が出た。

 

ありがとう、と言いたいのはこっちのほうです。本当にありがとう。

 

f:id:coby_cova66:20140612155622j:plain