伊豆在住ライター小林ノリコの伊豆グルメ情報+∞ (仮)

毎週火・木曜更新。 covanonwriting.themedia.jp/

SNSでの宣伝の仕方がわからない人って多いよね

昨日のイベントでご挨拶させていただいた、東京の広告・宣伝関係の方もおっしゃっていた。熱海の方々はSNSの使い方(アピールの仕方)が下手だと。私は、ホームページ、ブログ、SNSを連繋させた発信はとっても大事だと思っている。

 

企業や団体だけじゃないよ、個人もだよ。

 

Facebookでイベントの宣伝したり、立派なことを述べているのに、なんで地球マークにして投稿しないの?あと、フリーランスの人で鍵かけてTwitterやってる人、意味わからん。

 

イベント開催する時に、SNSで情報出すじゃない?内輪盛り上がりでかまわないのか知らんけど、あれってほんとにイベントの開催情報を拡散するつもりがあるの?

ていうか、そもそも拡散するつもりがないとか、そういう戦略なのかな?

 

定期的にやってるイベントなら、情報を集積しておくホームページが必要じゃないのかなって思うけど、開設してる人(自治体や団体も)あんまり見ないよね。あと、作りっぱなしでずっと更新されてないとか。

 

(結果的に)情報の出し惜しみみたいになっちゃうことで、「いちばん届けたい人たちに届かない」っていう、非常にもったいない事態になってしまう。自分がやってることをもっと多くの人に知ってもらいたいなら、ホームページ、ブログ、SNSを連繋させて、定期的に情報をしっかり出した方がいいんじゃなかろうか?

 

ええ、私もストップしてたホームページとブログ、再開させますよ、めんどくさいけど。これだけ言っててやらないとか言ってたら、ただのダメな人だからね…やるよ…やるからさ…

 

 

人生は誰もみな

一度きりf:id:coby_cova66:20170809141612j:plain